近畿地方3の町並


橿原市今井町の町並

◎印は国の重要伝統的建造物群に選定された町並
奈良県 大宇陀町
橿原市今井町
 橿原市八木町
 橿原市小房町
 橿原市下八釣町
 橿原市醍醐町
 大和郡山市
 大和郡山市の環濠集落
 当麻町竹内
 榛原町
 榛原町高井
五條市
 五條市野原西
 五條市須恵
 吉野町上市
 吉野町吉野山
 下市町下市
 高取町
 大和高田市本町
 大和高田市旧伊勢街道沿い
 御所市
 御所市名柄
 天理市丹波市町
 天理市柳本町
 田原本町
 桜井市桜井
 桜井市三輪
 桜井市下・倉橋
 桜井市初瀬
 斑鳩町龍田
 斑鳩町西里
 斑鳩町東里
 明日香村
 明日香村飛鳥
 新庄町
 王寺町
 安堵町
 川西町
 河合町山坊
 香芝市穴虫
 広陵町
 広陵町三吉
 広陵町平尾
 御杖村菅野
 曽爾村山粕
 奈良市奈良町
 奈良市奈良女子大周辺
 奈良市帯解地区
 奈良市高畑町
 奈良市猿沢池南
 奈良公園北西部
 宇陀市菟田野区古市場
 宇陀市室生区大野
 宇陀市室生区三本松
 東吉野村鷲家
 東吉野村小川
 暗峠
 天川村洞川
 川上村柏木
 明日香村栢森
 生駒市南田原町
吉野葛と薬種の町
江戸時代の寺内町をそのまま残す町
奈良盆地南部の経済の中心地だった
八木に続く旧中街道沿いの町並
小さな農村集落の中の見事な家屋の光景
普通の農村集落だが、中世には環濠集落だった。
秀長の居城100万石の城下町
奈良平野の代表的な環濠集落二つ
日本最古の官道が通った町並み
旧伊勢街道の面影を今に残す町
伊勢本街道沿いの宿場町の町並
江戸時代にタイムスリップする町
西熊野街道沿いの町並
紀州街道の宿場町として賑わった
吉野杉で栄えた木材の町
金峰山寺蔵王堂の所在地、秀吉時代からの桜の名所
日本最初の商業手形を発行した木材の町
江戸時代の山城の城下町
高田御坊専立寺寺内町の町並
旧伊勢街道沿いの町並
綿花と菜種で栄えた町並
名柄街道沿いの町並
中世からの市場町として栄えた町
陣屋町で旧上街道沿いの町並
今井町にも匹敵する資本力を持っていた町
伊勢街道に沿って発達した町並
大神神社の門前町、上街道沿いの在郷町
多武峰街道沿いの小さな商業集落
長谷寺の門前町
奈良街道の宿場町、郡山宿に次いだ繁栄だった。
法隆寺西大門前の土塀の続く集落
法隆寺東門から東院(夢殿)周辺の町並
古墳時代から飛鳥時代の表舞台の地域
飛鳥坐神社参道の町並
桑山氏の陣屋町の町並
奈良街道と大和水運で栄えた町並
奈良盆地西北部の農村集落
奈良盆地の農村集落
奈良盆地の農村集落
大坂越えの幹線道路穴虫峠へ通じる道筋
下街道と三輪街道の交差点に発達した町並
農村集落だが街場化していた町並み
江戸から明治期に換金作物栽培で潤った集落
伊勢本街道沿いの宿場町の町並
伊勢本街道沿いの集落で旅籠もあったようだが
平城京の外京の町
旧一条通りと旧二条通りに挟まれた奈良町北部の町並
旧上街道と五ヶ谷街道の交差した宿場町
奈良町から続く町並と神官・禰宜が住んだ町並
江戸期は奈良町の中心地であった
旧京街道に沿った町並
伝統的な様式の古い町並が健在だった
旧伊勢街道(初瀬街道)沿いの集落
旧伊勢街道(初瀬街道)沿いの集落の町並
天誅組の終焉の町、紀州街道沿いの宿場町
在郷商業地として発展した山村集落
大坂と奈良をつなぐ最短距離の奈良街道の道筋
古くからの修験道の大峰山への登山基地
東熊野街道の宿場、大峰山への登山基地
奈良明日香村の一集落だが、過疎化が進む
大和棟の多く残る集落
和歌山県 湯浅町
 海南市黒江
 海南市下津町塩津
 御坊市
 御坊市塩屋
 橋本市
 橋本市清水
 粉河町
 岩出町根来
 九度山町
 高野口町
 高野町
 高野町富貴
 和歌山市雑賀碕
 和歌山市田野
 和歌山市嘉家作丁
 和歌山市川辺
 和歌山市里
 和歌山市加太
 紀の川市名手市場
 紀の川市麻生津地区
 かつらぎ町妙寺
 かつらぎ町笠田
 串本町樫野
 串本町大島
 串本町串本
 串本町西向
 すさみ町
 白浜町日置
 田辺市
 田辺市湯峯温泉
 みなべ町
 印南町
 美浜町三尾
 由良町網代
 有田川町
 新宮市
 那智勝浦町天満
 太地町
醤油発祥の地
古くからの漆器の町
中世から漁業で栄え、諸国廻船の寄港地だった
浄土真宗本願寺日高別院の門前町
旧熊野街道沿いの地引網漁村の町並
紀ノ川沿いの中核都市として発展した町並み
高野街道沿いの宿場町
粉河寺の門前町、かって商家が並んでいたのだが
鉄砲を持った僧兵を擁した根来寺の門前町
旧高野街道筋の町並み
旧大和街道と高野街道の分岐点の町並み
高野山の宿坊と門前町の町並み
熊野への道筋の思わぬ山間集落の町並み
山にへばりついた漁村集落の町並
雑賀崎同様、山の斜面にへばり付く漁業集落
「一文字の軒」といわれる高さが揃った軒先だった町並
陣屋のような大きな建物がある農村集落
紀州街道沿いで和歌山城下から最初の伝馬所
古代からの港町・漁師町
大和街道沿いの宿場町
紀ノ川水運河港と高野街道沿いの町並
紀ノ川北岸の旧大和街道沿いの町並
紀ノ川北岸の旧大和街道沿いの町並み
紀伊大島の東端の高台にある漁業集落
古くからの風待ちの避難港であり港町として栄えた町
東西両面に海を持った漁師町から出発した町。
熊野街道沿いの製材の町、捕鯨の町
旧熊野街道沿いで商港のだった名残を残す町
木材の集散地、廻船の寄港地として繁栄した町
紀南の中心都市で城下町として繁栄した町
日本最古の温泉、熊野詣の湯垢離場
旧熊野街道沿いの町並。
旧熊野街道沿いの宿駅・廻船基地だった町並
江戸期から漁業で栄えた漁村集落・カナダ移民の多いアメリカ村
規則正しい町並で漁村らしくない漁村の町並
有田川中流域の有田川水運で栄えた在郷町
門前町・城下町として発展した南紀随一の経済都市
熊野街道沿いの静かな住宅地
捕鯨の町として有名だが、今はマグロ漁業だ。
古い町並へ戻る